【聖剣伝説 ECHOES of MANA(エコマナ)】リセマラ最強当たり星4キャラランキング

リセマラランキング

聖剣伝説 ECHOES of MANA(エコーズオブマナ)の最新リセマラランキング!

最初に狙うべき序盤~終盤攻略まで役立つおすすめ当たり星4ユニット(性能が優れていれば限定ピックアップ/イベント入手等も含む)の紹介や、性能も個別にしっかり評価していきます。

Sランク(キャラ)

【幾多の別れを乗り越えて】ヒーロー
入手方法
キャラ性能/評価
光属性の剣武器キャラ。
近接攻撃を得意とし、スキル効果でスーパーアーマー&体力45%アップのバフを獲得。
さらに単体回復のケアルも習得できるなど、攻守万能の性能を誇る。
特に回復能力は貴重で、実装段階の星4キャラではヒーローのみが保有。
火力はトップクラスの【豪快剣閃】デュランや、攻撃力バフ持ちの【アマゾネスの誇り】リースには劣るものの、耐久力の高さとサポート能力は余裕でこちらの方が上。
どこに連れ出しても安定した活躍を発揮してくれる万能タイプは使い勝手が良く便利。
リセマラで狙うのならオススメ。

 

 

【義賊の誇り】ホークアイ
入手方法
・煌めきを求めて…ガチャ
キャラ性能/評価
接近戦が得意な短剣タイプの光属性キャラ。
手数が多くコンボを狙いやすい反面、若干体力が低いので立ち回りには注意が必要。
スキル使用時には敵単体の力と体力を40%ダウン出来る為、ボス戦による影響はかなり大きいです。
自己強化を持つキャラは複数いますが、敵の弱体化を行う事で味方にも恩恵を得られるのは優秀といえます。
また必殺技の追加効果では自身の力を10%アップ出来るなど、高火力な点も魅力。
【豪快剣閃】デュラン/【アマゾネスの誇り】リース等といった高火力のキャラと組み合わせるのは勿論、低めの耐久力のカバー役として回復スキルを持つ【幾多の別れを乗り越えて】ヒーローとの組み合わせもオススメ。
現時点で大幅な弱体化を狙えるキャラは貴重なので獲得しておいて損はありません。

 

【豪快剣閃】デュラン
入手方法
キャラ性能/評価
土属性の剣武器キャラ。
接近戦を得意とした火力面に特化したタイプ。
とはいえスキル効果で【幾多の別れを乗り越えて】ヒーローと同じスーパーアーマー&体力45%アップのバフ効果を獲得出来る為、攻守に優れた前衛として安定した運用が可能。
さらにスキル効果で体力35%ダウンのデバフを付与出来るなど、自身/味方の火力補助も行える。
全体的にまとまった性能となっており、シンプルな使いやすさがポイント。
遠距離攻撃&魔法アタッカーである【故郷を目指して】ポポイ/【花開く魔力】アンジェラなどと組み合わせて後衛に攻撃がいかないように立ち回りたい。

 

【てんさいびしょうじょでち!】シャルロット
入手方法
・てんさいびしょうじょでち!ガチャより排出
キャラ性能/評価
闇属性のフレイルを武器にするキャラ。
スキルで知性ダウン&精神ダウン、必殺技で自己回復が出来るなど性能は補助寄り。
さらに援護スキルではスキルを発動する度に自身と控えの仲間のHP回復を行えるなど、サブ編成したキャラの生存率も底上げ出来る点が大きなメリット。
とはいえ、ヒーラー運用として役立った星3シャルロットが持っていた単体回復スキルが無くなっているのでヒーラー運用には向かないのがネック。また攻撃は全て物理ではなく魔法タイプ。
前述したデバフ効果も相まって【故郷を目指して】ポポイ/【花開く魔力】アンジェラといった魔法攻撃が得意なキャラと組み合わせる事で火力補助も行えます。
自己回復の手段が多く、生存率は高いもののステータスで見れば防御面は若干低め
その為、【幾多の別れを乗り越えて】ヒーローのような即時回復が出来るキャラとの組み合わせがオススメです。

 

【最強の珠魅】レディパール
入手方法
・煌めきを求めて…ガチャ
キャラ性能/評価
接近戦が得意な斧タイプの光属性キャラ。
斧タイプは他の武器と違って、攻撃ボタンの長押しでチャージ攻撃が可能。
通常よりも高ダメージを狙える上に自身も火力特化の性能となっており、ダメージに期待が出来ます。
火力面に特化している反面、体力はやや低め
しかしスキルで力15%アップ&体力45%アップのバフを獲得し、必殺技では追加効果で微量ながらも自己回復も行える。
同じ光属性には【幾多の別れを乗り越えて】ヒーローといった回復スキル持ちがいるので、保険としてパーティに組み込んでおくと安定感が高まるでしょう。
火力を底上げしたい場合には同時実装された【義賊の誇り】ホークアイとの編成も有り。
シンプルに攻守のカバーを自身で行える点は強みだが、使い勝手が良いのはヒーローや【豪快剣閃】デュラン

 

【覚醒する獣の力】ケヴィン
入手方法
・覚醒する獣の力ガチャ
キャラ性能/評価
近接攻撃に特化したグラブ/闇属性のキャラ。
攻撃速度が速く、コストの低い攻撃スキルも持ち合わせているので手数も多め。
さらに体力&精神40%アップのバフを獲得出来る為、相手が物魔どちらのタイプであっても対応可。
必殺技では自己火力アップと全体的に自己完結したスキル構成が使いやすい。
ただし【幾多の別れを乗り越えて】ヒーロー/【豪快剣閃】デュランのようにスーパーアーマーを獲得出来ず、敵の攻撃に怯んでしまう点には注意。
全体的に全てが高水準に設定されているキャラなので、実装後にリセマラするならオススメ。

 

【光彩輝く魔術の力】アンジェラ
入手方法
・氷と焔ガチャより排出
キャラ性能/評価
高火力の火属性魔法アタッカー。
知性バフ&消費MP25%カットの効果で魔法攻撃の回数を増やせるキャラ。
また必殺技ではMP10%分を回復出来るなど、全体的に高火力でありながらも手数の多さが特徴です。
短期戦では問題なく最大火力を発揮し続けられるので、【故郷を目指して】ポポイよりも火力は上。
しかし長期戦になると杖による接近戦を余儀なくされる事を考えれば前述したポポイを狙うのも有り。

 

Aランク(キャラ)

 

【燃え盛る闇の魔力】紅蓮の魔導師(星5)
入手方法
・魔石のカケラと交換(ギャバジンの塔)
キャラ性能/評価
高難易度コンテンツであるギャバジンの塔で獲得出来る魔石のカケラと交換出来るキャラ。
火属性のロッドを武器にする魔法タイプの星5キャラ。
知性が高く、スキル効果で知性アップのバフを獲得出来るが同時に体力ダウンのデメリットも。
火力自体はかなり高く、攻撃面だけを見れば高性能
しかしMPの消費量が大きく、枯渇した後には通常攻撃によるMP回復が必須。
そうした場合にうまく立ち回らないとHPをガンガン削られてしまう。
前衛キャラを囮に使って立ち回る事やMP節約など、長期戦になるほど立ち回りが重要になる。
その為オート/セミオートでの運用は厳しく、出来ればマニュアル操作での運用がオススメ。
また育成に必要な魔石のカケラ集めなど、操作方法に加えて育成もネック。

 

【故郷を目指して】ポポイ
入手方法
キャラ性能/評価
火属性でブーメランを武器にするキャラ。
ブーメランは遠距離から貫通攻撃を行える為、非常に立ち回りやすく被ダメージを抑えられる。
通常攻撃においては火力に欠けるものの、スキル効果で知性25%アップ&精神20%アップを獲得しつつ魔法攻撃を行えるので十分なダメージを期待出来る。
遠距離/範囲攻撃を使えるので、幅広く立ち回れるのは非常に大きな強み。
ネックポイントがあるとするなら、フレイル/ロッドを武器にするようなキャラと違って通常攻撃でMP回復が出来ないところ。
MPが切れると火力を出せなくなるのでスキルの使用頻度には注意。

 

【出会いから広がる世界】セラフィナ
入手方法
・出会いから広がる世界
キャラ性能/評価
闇属性/短剣タイプのキャラ。
手数が多く、接近戦でのコンボ稼ぎが得意。
【義賊の誇り】ホークアイと同様に耐久力が低い点はネックですが、闇属性の魔法攻撃で接近せずともダメージを与えられる。
その為、前述したキャラよりも被ダメージのリスクが低い点は高評価。
物理/魔法での攻撃が可能な為、どんな敵に対しても幅広く適応できるのは魅力。
しかし装備やメモリージェムで力/知性のどちらを伸ばすかは悩みどころといえます。
汎用製が高く、使いやすいキャラではあるが物理/魔法特化型のキャラに比べると使い辛い場面も。
物理特化なら【豪快剣閃】デュランを、魔法特化なら【故郷を目指して】ポポイを狙うのがオススメです。

 

【策略とあやつりの魔道士】ジュリア
入手方法
・氷と焔ガチャより排出
キャラ性能/評価
火属性の魔法アタッカー。
知性&精神を40%下げられるデバフスキルを持ち、必殺技では自身の知性10%アップが可能。
その為、他キャラに頼る事無く火力を大幅に底上げ出来るなど魔法アタッカーとしての性能は高い。
ただし同時実装されている【光彩輝く魔術の力】アンジェラのようにスキルコストを下げるようなスキルを持ち合わせておらず、連発し過ぎるとMP切れで杖武器による接近戦を強いられてしまいます。
そうなると低い耐久力も相まってリスクが大きくなってしまうのでスキル発動のタイミングには要注意。
魔法アタッカーは高火力かつ強力ですが、MP切れになった際に大きなリスクになる点がネックといえるでしょう。
メモリージェムには世界の支配者などを装備させて少しでもMP切れを避けるようにするのがオススメ。

 

【流浪の先で得た出会い】ワンダラー
入手方法
・てんさいびしょうじょでち!ガチャより排出
キャラ性能/評価
光属性の斧武器キャラ。
攻守が高く、接近戦では非常に頼りになる性能を誇ります。
自身に体力&精神バフを付与出来るなど被ダメージを大きく軽減出来るのも高評価。
ただし精神の値がそもそも低いので魔法タイプの敵と対峙する際には要注意
特筆すべきは必殺技の追加効果にある気絶付与
一部の敵に対しては通じないデメリットがあるものの、付与確率は70%とかなり高め。
高難易度のステージにおける雑魚の手数を止められる事を考えれば非常に優秀な効果といえるでしょう。基本的には接近戦がメインとなるのでどうしても被ダメージを受けるのは確実。
その為、【幾多の別れを乗り越えて】ヒーローのように即時回復が出来るキャラと組ませるのがオススメ。
火力をメインに底上げしたいのであれば【義賊の誇り】ホークアイ/【豪快剣閃】デュランといった体力デバフを付与出来るようなキャラと組み合わせるのも有りです。

 

【大樹の意思に導かれし者】エルディ
入手方法
・大樹の意思に導かれし者ガチャより排出
キャラ性能/評価
風属性の剣武器タイプのキャラ。
接近戦を得意とし、スキル効果でスーパーアーマー&体力アップを獲得可能。
【幾多の別れを乗り越えて】ヒーロー/【豪快剣閃】デュランといった接近戦が得意な他の星4キャラと同様に耐久面を自身で底上げ出来る為、前線で敵の攻撃をある程度せき止められる。
ステータスは攻守バランスの取れた安定型となっており、評価は【種から生まれる出会い】シャイロよりもやや上程度。
弱くはないが、回復/体力デバフ持ちの上位に比べると使い勝手が劣るのは否めない。
序盤なら他キャラと大差ない活躍を見込めるが、高難易度のコンテンツなどに挑戦するにあたっては上位のように唯一性の高いスキル持ちの方がオススメ。

 

【種から生まれる出会い】シャイロ
入手方法
キャラ性能/評価
闇属性の剣武器キャラ。
接近戦を得意とし、上位キャラの【幾多の別れを乗り越えて】ヒーロー/【豪快剣閃】デュランと同様にスーパーアーマー&体力45%アップのバフを獲得出来る。
攻撃力も高く前衛キャラとしては十分優秀な部類に入るが、前述した2体のように回復/体力デバフといったスキルを使えない。
その為、同じスーパーアーマー持ちのキャラを狙うのであればヒーロー/デュランのいずれかを狙っておく方が幅広い立ち回りを期待出来る。
決して弱い訳ではないが、回復/体力デバフといった戦闘を優位に展開出来るスキルは優秀。
あるのと無いのとでは大きく差が生まれるので同列には並ばない。

 

【花開く魔力】アンジェラ
入手方法
キャラ性能/評価
水属性でロッドを武器にする魔法アタッカー。
ステータスは耐久面が低く、ロッドによる通常攻撃は接近戦を強いられるので注意。
ロッドによる通常攻撃に関してはリスクが大きいものの、回復の効果もあるのでMP切れを起こし辛いという意味ではメリットの方が大きいといえる。
立ち回りは若干シビアだが、スキルで知力25%バフを獲得して魔法を使えば高火力を発揮。
使い勝手の良さでは【故郷を目指して】ポポイの方が上だが、長期戦を考えるとアンジェラも悪くはない。
立ち回りが若干難しいものの、火力自体は十分。
同時に回復スキル持ち&前衛の【幾多の別れを乗り越えて】ヒーローと組ませて運用したい。

 

【アマゾネスの誇り】リース
入手方法
キャラ性能/評価
風属性の槍武器キャラ。
剣武器である【幾多の別れを乗り越えて】ヒーロー/【豪快剣閃】デュランなどに比べて距離を取ってダメージを与えられる為、被ダメージのリスクも低め。
またスキル効果で力25%アップのバフ効果を得られるなど、火力自体は高め。
しかし総合的に見て火力のみのキャラともいえる為、上位キャラに比べてリセマラの優先度は下がる。
上位キャラと合わせて引くのであれば火力枠として便利。
例えばタワー70Fなど、現状の最高難易度に臨む場合などは防御面もかなり重視されるのでその点の評価も加味。

 

Sランク(メモジェム)

 

選ばれし者
入手方法
キャラ性能/評価
必殺技ゲージ+70%のアシストスキルで必殺技発動までの時間を大幅に短縮可能。
またステータスでHP/力/体力といった接近戦がメインのキャラに必要な部分を補ってくれる
その為、接近戦が得意なキャラと組み合わせて運用するのがオススメ。
ただし星4キャラは限界突破を行った時点で初期必殺技ゲージ+100%アップを獲得。
その為、無凸状態の状態で無ければ恩恵を得られない点には注意。
とはいえ、初期時点かつ気軽に凸出来ない無課金者に有難い効果である事には違いない。

 

物語のはじまり
入手方法
キャラ性能/評価
HP回復量+50%&通常攻撃ダメージ+40%のアシストスキルを持つメモリージェム。
さらに平均的にステータスも底上げしてくれる為、長期的に見て最も安定した効果を持つ。
回復スキルに関しては【幾多の別れを乗り越えて】ヒーローが星4キャラで現状唯一。
その為、最大限の恩恵を得るには同時獲得が一番の理想。
とはいえ通常攻撃+40%の効果が強力なので、それ狙いで獲得するのも有り。

 

舞い降りる剣
入手方法
キャラ性能/評価
スキルダメージ+30%のアシストスキルを持つメモリージェム。
ステータスも力/体力といった攻守に影響する部分を底上げ可能
その為【幾多の別れを乗り越えて】ヒーロー/【豪快剣閃】デュランといった前衛キャラと相性が良く、より場持ちしやすくなるのがポイント。
装備して恩恵を得られるキャラが多く、幅広く運用出来る効果。
前述した2体のいずれかを獲得しているのであれば狙っておくのも一つの手。

 

強引な聞き込み
入手方法
・出会いから広がる世界
キャラ性能/評価
装備する事で力のステータスを大きく底上げ出来るメモリージェム。
アシストスキルの効果は通常攻撃ダメージと必殺技ダメージ+30%アップと装備するキャラ次第では優秀。
ただし属性に縛られる部分がネックとなり、汎用性が低い点はネックといえます。
闇属性キャラである【覚醒する獣の力】ケヴィン/【出会いから広がる世界】セラフィナ/【種から生まれる出会い】シャイロ等を確保しているのであれば大幅な火力アップを狙えるのでオススメ。
ただし前述したキャラを確保していないのであれば優先度は低め。
対象キャラがいるなら優先して獲得しておきたいメモリージェムです。

 

Aランク(メモジェム)

 

ケアルの書をもらった!
入手方法
・氷と焔ガチャより排出
キャラ性能/評価
HP50%以上で知力バフ、HP50%以下で継続回復を獲得出来るメモリージェム。
同時実装されている【光彩輝く魔術の力】アンジェラ/【策略とあやつりの魔道士】ジュリアのように耐久力の低い魔法アタッカーと組み合わせる事で耐久力のカバーまで対応出来るのでオススメ。
基本的に味方を回復出来るキャラが少ない以上、こうしたメモリージェムを回復手段として使うのも悪くはありません。
短期戦なこちらのメモリージェムを使い、長期戦になるとMP継続回復の効果を持つメモリージェムというように使い分けるのも有りでしょう。
魔法アタッカーはMPや耐久力などネックとなる部分が多く、状況に合わせた立ち回りが必要なタイプといえます。

 

世界の支配者
入手方法
キャラ性能/評価
控えにいる時にMPが継続回復するアシストスキルを持つメモリージェム。
さらに知性を大きく伸ばしてくれる為、魔法攻撃をメインに使う【故郷を目指して】ポポイ/【花開く魔力】アンジェラのいずれかに装備させて運用するのがオススメ。
特にポポイはアンジェラと違って攻撃時にMP回復が出来ない。
そうした場合、長期戦になると死活問題となってしまうのでこうしたメモリージェムでカバーするのが
理想的と言える。
ステータスは噛み合わないが、MP回復が出来ない他キャラに装備させるのも有り。

 

挟撃のマシンゴーレム
入手方法
キャラ性能/評価
必殺技のダメージ+30%のアシストスキルを持つメモリージェム。
HP/知性を底上げしてくれるステータス構成となっており、【故郷を目指して】ポポイ/【花開く魔力】アンジェラの短所部分を補ってくれるのがポイント。
前述した2体と共に獲得出来るのであれば有難いが、そうでないなら優先度は低め。
そもそもメモリージェム自体、キャラに装備させるものなのでまずは星4キャラの買う得が最優先。

 

Bランク(メモジェム)

 

小さな精霊フィー
入手方法
キャラ性能/評価
特大精霊魔法ダメージ+40%のアシストスキルを持つメモリージェム。
特大精霊魔法に関しては必殺技を最低3回使用しなければ使えず、また最大威力を発揮するまでに時間が掛かってしまうのがネック。
威力自体は非常に高く、一度の発動で一気に雑魚敵を殲滅/強敵へ大ダメージを与えられるもののメモリージェムであえてそこを強化する必要性は低め。
それなら上位メモリージェムを狙ってキャラ自体の強化を行った方が効率的。

 

月夜の獣人
入手方法
・覚醒する獣の力ガチャ
キャラ性能/評価
アシストスキルの効果で被ダメージ時に自身の力を15%アップ出来る。
バフ効果は力のみとなっており、物理タイプへの装備がメイン。
魔法タイプのキャラに対しては恩恵が薄く、リセマラで【故郷を目指して】ポポイ/【花開く魔力】アンジェラなどを確保している場合には優先度は低め。
戦闘を無傷で終わらせる事が難しい以上、スキルの発動条件は正直そこまで重要ではない。
汎用性が低く、味方全体に装備させても安定した効果を期待出来ないのでこの順位。

 

垣根を超えた共闘
入手方法
・事前登録報酬で獲得
キャラ性能/評価
敵撃破時、20%の確率で味方全体のHP回復効果を持つメモリージェム。
回復スキルを持つキャラ自体が少ない事を考えればこの効果は非常に重要。
短期戦やボス相手では役に立たないものの、長期戦や雑魚の多いステージでは非常に役立つ
敵の撃破がトリガーとなる為、好きなタイミングで回復効果を発動出来ない点はネック。
しかし回復能力持ちがいない場合はある程度役立つ事は間違いない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました